トップページ.png
​開催趣旨

“Birth”  生まれる。誕生する。

皆さまはこの言葉を聞いて、どのような時間(とき)を思い浮かべるでしょうか。

人によって浮かぶ思いは様々でしょうが、そのどれもが希望に溢れ、自己の内から光が放たれた「瞬間」なのではないでしょうか。

本受賞者記念展では、その伝統文化の“Birth”の瞬間、例えば、

「職人としての意識・目標が誕生したとき」

「村の古老から若者へ民俗芸能が伝えられ伝承が生まれるとき」

それらを、皆さまと共有させていただくために企画いたしました。

そんな“Birth”展の主人公となる「無形の文化財」は、目に見えず、聴けず、触れられない…まさにワザそのものの事です。

しかしそのワザは人から人へ確実に繋げられ、私たちの目を、耳を、そして心を明るく照らし豊かなものへ導きます。

受賞者記念展をご覧いただいた後に、伝統文化の持つ、可能性と未来を感じていただければ幸いです。

新型コロナウイルス感染拡大防止について

 

2021年度第41回伝統文化ポーラ賞受賞者記念展「Birth それぞれの始まり」では、東京都が令和3年8月17日に発出した「緊急事態措置等 催物の開催制限等(https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1009761.html)」に則ったイベント運営を行ってまいります。お手数をおかけいたしますが、ご協力ほど何卒よろしくお願いいたします。

 

イベント開催時の感染防止策

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/009/761/20210708/202100709_1.pdf